直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円、家賃4万円で生活するひつじ人間。

新生活 66日目 ServersMan Sim lteを使い始める

ServesMan Sim とは・・・・・・・・・ずばり、ワンコインSimである。月額500円を切る価格で定額通信できてしまう、巷で話題のsimだ。主な情報はtwitterや価格.comで仕入れた。
詳細

これをSimフリースマホに刺せば、自宅で公衆無線wifi(セブンスポット)に頼らずともネットが使えるようになる。この安心感は大きい。調べ物程度なら全く不自由がないのだ。



 契約時はどきどきだった。たまたま仕事の関係でクレジットカードを持っていたので、それを使った。
 もちろんそのとき自前の回線はないため、セブンスポットでVPN接続し、最低限の安全性を確保(出来てるのか?)。かなり不安を感じた。
 申し込みはあっさり終わったが、3日目の朝では届かなかったので不安になり、dtiのサイトで発送状況を確認。dtiの住所は佐賀県の唐津にあり、発送もそこから行われるようだ。
 最短で受け取りを選んで、ちきんと受け取れるかどうか不安になった。が、杞憂だった。黒猫メール便で投函されるのだ。住所さえ間違えなければ問題ないのである。
 
 結局、申し込んだ日から三日目の夜にはポストに投函されていた。5日前後が目安だそうなので、早い方だと言える。

使ってるスマホ
 SO-02Cをオークションで手に入れて使っていたのだが、事前にSimロック解除が必要だと思い込んでいた。だが、どうも必要なかったらしく、Simをそのまま刺したら使えてしまった(事前にwatanというsimロック解除ツールを購入して試したがうまくいかなかった)。dtiがdocomoのSimカードを使っていることと関係がある気がする。
 このことについてはまだ曖昧な点があり、検証が必要だろう。端末内の設定ファイルを書き換えても繋がるという情報もある。http://honest.jp.net/mobile/127/



もちろん、一定の制限はある。まずネットで噂になっているのが、一日50MBで規制されること。これは公式の情報ではないし、回線の使い方にもよると思うので一概には言えない。既にかなり使っているのだが、特に規制らしい規制を受けているという感触はない。
ちなみに、使用したデータ量は、PCでのテザリングも含めて端末内で確認することが出来る。届いた日にテゼリングで使ったら、82MBほど使っていた(Skype通話約40分と約30ページ分程度のwebブラウジング、動画のロードなど)。


PCでテザリングして使っている。スマホでも大体似たような使用感だった。
通常のWebサイト閲覧はなんら問題なし。というかあまり早い回線使ったことないし。ちょっと遅いときもあるなという印象。
ただし、読み込みに際し、jpg、png、gifは提供元のdti側で劣化圧縮させるので、画像の画質は均一に悪い。


動画は見れるらしいのだが、自分の環境ではyoutubeも某×ダルト動画サイトも一切再生できず(動画プレーヤーさえ出ない)、この点は大いに不満だった。他のレビューを見ると出来てる人も居るようだ。


Skypeは全く問題なく、非常に快適に通話できる事にまず驚いた。一時間以上話しても特に問題ないようだ。
ただし、画面共有は厳しいのと、ファイル転送は1MB以下の比較的小さいファイルなら可能。webカメラでの通話は当然期待できないだろうという印象だった。
どういうわけか、実家のADSL回線より余程安定した会話が楽しめた。


webメールはgmail、yahooメールともに問題なし(PCでテザリング)。


ついでに http://www.speedtest.net/ で計測した数値を記載しておく。


serversman sim lte
ping 185
DL速度 1.42
アップロード速度 0.363





OpenVPNは使える(らしい)のだが、FC2がログイン時にセキュリティ低下を検知してしまう・・・・当面は認証用コードをいちいち打ち込まねばならないようだ。

FC2認証
↑セキュリティ低下検知のページとこの回線の画質を表す画像。



という訳で、この回線で初投稿を試みている。
出来ることにブログ更新も追加v。
関連記事
スポンサーサイト

 Category: None

0 Comments

Leave a comment