直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円、家賃4万円で生活するひつじ人間。

Serversman Sim Lteでtorrent

貧乏人の回線、ServersMan sim Lte。twitter上で他人の回線を羨みながら、満足に動画も見れない環境を忍びつつ、今日も元気にやっております......まあ見たいのはアニメだけだし。
 でも、実際(貧乏人には)素晴らしい回線だと思っております。この回線でP2P出来ないって書いたこともあるけど、ふつーに出来たんで。他人の上げた情報を鵜呑みにせず、自身で確認すべしってことですね。ひつじ的です。


 出来たっていっても、かなり限定条件付です。まず前提としてUPnPに対応してないと使えない。なにしろ3G回線使うしかないんだから、ポート開放なんて出来ない訳で...............PCテザ時はLTEなのかな?イマイチよく分からん。どっちにしろ遅い。この機能がしっかりしてると思われるのがBitcomet。(ちなみにセブンスポットで苦労して落としてきた)
μtorrentも使えるけど、つながり方とか大差ない感じで、別に速いと感じないのでbitcomet派です。高機能だし。






 ServersmanでのBitComet



落とすとき
bitcomet2.jpg

保身の為にモザイク処理を施しました。読めないね、コレ。

 見ての通り、落としてるときの画像です。かなーり遅いです。最高でも5kb/sが精一杯。一時間かけて10MBも落とせないぐらい遅い。だからピアの存在を調べるときぐらいしか使えないわけです。
 ピアがいたら、セブンスポットで落としにいく。セブンスポットは店舗によってはかなり速い回線を使ってるところがあります。そんなお店だと、常時やたら来客が多い感じです。ちなみに自分が愛用してるお店は最高で1500ぐらい出ます。そんな速度出すと長く接続してられないので適度にセーブしてます(500~1000ぐらい出れば十分)。




上げるとき
 
処理済~bitcometUplodhing
  
  アップ時だとなぜか速度出てます。なので、主にアップ時に使用。なるべく古いものしか流さないようにしてます。
 とりあえず日に50MB程度流す。ピアはタスクによっては、なかなか繋がれません。根気よく待つか、諦める。



 通常ファイルのダウンローダーとしての使用



 BitCometは通常のファイルを落とすときに使えます。簡単な設定で、FireFoxやIEから落とすことが可能になります。

 東方紅魔郷のアップデートファイルで実験してみませう。


  bitcometdown.jpg


bitcometでFireFoxをダウンロード可能に設定をした状態で、リンクを右クリックします。

bitcometresume2.jpg


レジュームが使用可能です
  と表示されたときは、タスクを停止したり、回線を切断しても、途中からファイルを落とせます。便利です。でもなるべくその日の内に落としたほうが失敗しにくいです。
 ちなみに「接続数」(20まで)を弄ると、回線のポテンシャルを最大まで引き出せます。ServersManでは効果が薄いけど、セブンスポット等では便利です。やりすぎると他の利用者に迷惑かけるけど・・・・


ダウンロード中。とても時間がかかる。
 bitcometDownloding.png




8分経過後。もう少しで終わる。
 bitcometFinish.png


 この程度のファイルサイズなら、bitcomet経由なら確実にServersManで落とせます。知っておくとちょっと選択肢が広がる。



セブンスポットにて
  torrent2.jpg

 これだと遅いほう。他の利用者さんと共有してるし、負荷がかかると自動的にある程度制限されるようなので仕方がない。 ときどき0kb/sになってしまうので、wifi接続をし直すか、ログイン認証失効を疑う。セブンスポットは5~20分程度に一回、専用ページで接続認証する必要がある回線だ。バッテリーさえ持てば三時間フルに使えるからいいんだけど。持てばね。



設定例
 BitCometSetting.jpg

 
関連記事
スポンサーサイト

 Category: None

0 Comments

Leave a comment