直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円、家賃4万円で生活するひつじ人間。

Serversman Sim LTE + Fusion IP-Phone SMARTで実際に通話した記録(音声ファイル付き)


ブログパーツ
最安値の組み合わせ Serversman Sim LTE + Fusion IP-Phone SMART。
この品質に不安を感じる方も多いでしょう。仕事で使うという方もいらっしゃるかも知れません。


 そこで
   音声をわざわざ録音したレビューはなかなか無いようなので、自分でネタにしちゃおうと。

 簡単だしね。(ガラケーで録音したものをPCに写し、ボーカルカットした上で変換と手間はかかっている)
 契約の際の参考にしていただければ幸いかな。





 自前で用意した音声ファイル(MP3)
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-jjsgnkx53gwi3lt2r7nmvpbfvm-1001&uniqid=270552cf-adb6-4b62-b893-9a9ddfd2c945&viewtype=detail"> https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-jjsgnkx53gwi3lt2r7nmvpbfvm-1001&uniqid=270552cf-adb6-4b62-b893-9a9ddfd2c945&viewtype=detail






さて、この録音した通話ですが・・・・
 
 まず、保留中の音楽について。基本的にあまり途切れないことが分かると思います。屋外では音量が不足するので、スピーカーホンにするか、100斤の片耳イヤホンでも持参するのが良いでしょう。

 1分過ぎたあたりから音量を上げてみました。音量を上げると雑音が酷くなり、その雑音がマイクを通じて通話相手の耳にも届いてしまうようです。注意しましょう。最大音量の50パーセント程度がちょうど良いです。 イヤホンをつければ回避出来ます。

 

 そして会話が始まります。屋内で障害者手帳更新の予約を行ったときのものです(ぉ)。滞りなく会話出来ていますね。
再生される自分の声って慣れんものです。それにしても3分も待たせやがって・・・カネかかるのに。





 駅前の繁華街とか、騒々しい屋外ではかなり聞き取りづらくなります。イヤホンを持ち歩いた方が良いでしょう。比較的静かな場所(家の中など)であれば、スピーカーホンで十分です。っていうかスピーカーホンの方が楽なんだよなー。





 ちなみに、規制が掛かっている状態でも通話可能であることを確認しています。SkypeやLine通話も同様です。




 
  自分みたいに高品質でなくていいから、ケチりたい人間が契約すればいいんじゃないですかね(笑)。
 Docomoのガラケー通話料だって、ろくに掛けてないのに基本料が毎月1000円かかってたんで。
 障害者向けプランに加入したけどそれでも880円ぐらいだったと思う。自分的には電話だけでソレは勿体無いと思ってたんで、即DTIの一本化に決定でしたねー。動画あんま見ないし。
関連記事
スポンサーサイト

 Category: None

0 Comments

Leave a comment