直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円、家賃4万円で生活するひつじ人間。

自作PCケース換装 更にOptiplex 780 SFF にATX電源ユニット 500wを増設。


カウンタ
ブログパーツ

更新履歴
 16/08/01 サムネイルに入れ替えた。やっと。 PV数がこのblogでTOPなんで、とりあえず手を打った・・・・・   このケースに嵌めるパネルなんかも買ってあるのだが、未だにこの状態で使っている。めんどくさがり・・・・・ 
   サムネにしても見栄えそんなに悪くならないな。ウシさんまで小さくするのは抵抗があった。

 9/21 広告の差しかえ。マシなのに。
 9/28 実際にエラー時の挙動を再現して駆動した動画を用意しました。     
              Optiplex780 SFF 電源強化の実際(動画)


 12/02 変換コネクタへのリンクを教えて貰えました。

DELL OptiPlex 780 SFFの中古 その2 





修理、起動不良、エラー、インターネット接続、ウイルス感染、パスワードトラブル、データ回復・復旧。基本工賃\7000~、作業台\1000~
 


 ノートPCのみ。Corei5だし安いかも。


一例 →  CPU Core-i5 520M 2.4GHz CPU (本体のみ)[ノーチェック/ジャンク扱い] /PGA988/ ¥1,499(税込¥1,619)
送料¥720






  Naver まとめの記事にも書いてます。

簡略版:http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n365054 




正確には接続(あるいは換装)なんだけど、こっちの方が引っ掛かりがよさそうだった。

 電源ユニット 恵安の電源 静か 500w 結構デカイです。
 4534782931048.jpg


ところが、
 通常はこ~んなに狭い箇体のためにとても入らないのであります。

CN_2015_0924_1736_30_201510120015593ce.jpg



そこで、こんな自作PCケースに換装しました。引っぺがすの苦労したよ。
PCbox.jpg



榎本牧場の牛さん。

うし







 




前面。すかすか。


前面


使ってないファイル綴じが硬くて丁度良かった。パソコンのことで悩みなら【PCメンテプロ】



DSCN4337-s.jpg




裏をこのボルトで固定。ホームセンターで、

CN_2015_1011_1400_10.jpg




 デカイので、大抵のパーツは収まりそうです。このPCそんなに拡張性ないけどね。


[激安中古PCの電脳売王]


PCbox.jpg


夏場じゃないからエアーフローとかはまだ考えない。




材料。


CN_2015_0924_1625_23.jpg

 ダイソーの組み立て式ラック 300円 ×2。
 ポール 108円 ×4
 接続具 108円 ×2
 金網(かなり大きいもの) 216円 ×2

・・・・・だったはず。



 
 参考にしたページ
  http://blog.livedoor.jp/yuukin77/archives/51671095.html

 一応これのマネなんだけどね・・・・・ 
 そんなにスマートじゃない上に費用掛かりすぎで(ダイソーに同じのが無かったため)。
 まあ一応目的は達成したし善しとしよう、うん。





 最初は金網にマザーボードを接触させて電源をいれてしまったため、数日間起動しなくなりました・・・・気をつけよう。
後日、ふつーに最小構成で起動出来ました。 ぐぐれば出ますが、これが読みやすくて参考になった。




さて、次に恵安500w電源を挿すときの説明です。


CN_2015_1008_2154_23.jpg
 ふつーに挿せません。
 (上がDELL BTX規格の純正電源のもの 下が静かのもの



 そこで、コネクタを切断して 静か500W に半田付けしてしまおうという訳です。
(間違ってもマザボ上で行うなんて愚かな真似はやめませう。たまに基盤の配線をジャンプさせたって記事を目にするので)





 技術的な裏づけ
  http://dualsocketworld.blog134.fc2.com/blog-entry-166.html
  >前回の記事でも書きましたが、ATX系電源とEPS系電源では、PWR_OK信号のタイミングが異なります。
   ATX系の電源 100ms~500ms
   とあるので、これがカギを握っているのだと思われる。一度、この信号を測れば接続成功の目安になるだろうと思う。


  これを見つけていなければ多分壊してしまったでしょう^^;

 とはいえ、 ピンアサイン表
 を見ると
 赤は+5V、黄は12V1と どの規格でも統一されていることが判ります。つまり、銅線の色さえ間違えなければ繋げられます(多分)
 ATXのバージョンが「静か」の箱に記載されてたので(ATX 12 ver2.3)、見ながら繋げました。
 



 一応むき出しで残しておいた部分。半田は20~30w程度のものを買うか、パワーコントローラを買うこと。







はんだごての温度調節が出来ます。



 12/02 変換コネクタへのリンクを教えて貰えました。

   DELL OptiPlex 780 SFFの中古 その2  

   こっちの方がリスクが少ないのでオススメです。

   コレ見ながらやれば手作業で繋いでも問題はないと思います。






CN_2015_1008_2153_46.jpg
 脆いので捻らないほうが良いです。半田は適温のものを少量流せば十分。




   簡単な銅線の接続法  http://www.murata.com/ja-jp/campaign/ads/japan/elekids/ele/craft/knack/wiring




 十分安定しているし、焦げ目が付いたり過熱してたりもしません。個人的には100斤(ダイソー)の絶縁テープで十分だった。



 




 正確な接続先を図解した方がいいのかなーなどと。殆ど実験的な上、出来たのがまぐれっぽい側面も無いでもない。どの黒COMでも接続可能なのか、といった問題もある。
 もー一回やってみても多分出来るだろうなと考えては居る。
 線が余ろうと、必要な信号の供給は出来てる筈。




[9/28追記]
 Optiplex780 SFF 電源強化の実際(動画)
      躓いてる方はぜひご覧ください。





CN_2015_1008_1907_20.jpg


OCCT http://gigazine.net/news/20121227-occt/ で1時間以上のストレステストを行い、安定動作を確認しました(2015/10/15)。
    OCCT ストレステスト




 ショートにだけは十分注意して絶縁しといた方がいいです。
 オレンジと茶色が余りますが使いませんので、スリーブの中に括っちゃってます。

 接続強度チェックは、とりあえずBIOS起動中(HDD外した)に一つ一つ銅線を引っ張ったり押したりしてみることで確認しました(繰り返すけど絶縁はしっかりと。正直自分のは微妙だ・・・・)。



 これで、SFFの箇体にどんな電源でも挿すことが可能になります。


 ちなみに、単体駆動テスト  と市販のテスターで簡単な導通チェック程度は可能です(多分)。でも黒の銅線は全く流れてないし、オレンジや黄色は交流らしくて数値が安定しないんですよね・・・・   ちきんと測れるのは灰色の銅線のみでした。
 針金を差し込んで、ショートさせないように慎重に測りました。

 今見直すとああ測るんだなぁ・・・・

 
 直接挿せないんですよ小さすぎて・・・・・

 ショートさせたら止まりますよー。






その他ダイソーポールラックPC(11/20 new)


 
中古パソコンはBe-Stockで!最短即日配送!安心半年無償保証!法人掛売対応



画像リンクです。クリックで各ページに飛べます。




  







135492662610913117047_jojo32_okuyasu01.jpg
 135492662610913117047_jojo32_okuyasu01.jpg  

135492662610913117047_jojo32_okuyasu01.jpg


関連記事
スポンサーサイト

 Optiplex 780 SFF

 人気記事

5 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/23 (Thu) 05:38 | REPLY |   

Sheepman  

Re: 動かない

> 自分もオプティレックス980を使っていて私も同じように電源強化を試みました。マザーボードに電源を繋いでみたのですが、マザーボードの黄色いランプがついてから動きません。おまけに電源スイッチが黄色く点滅して1と3も同じく黄色く点滅してます。もしよければ解決方法を教えて下さいませんか?


前提として、そのエラーを解除しないと起動自体しないと思われます。
まず、電源ユニットのみで駆動テストを行ってください。
参考URL:http://park5.wakwak.com/~chikaramochi/test/test1.html 
(コードは黒と緑色 と覚えてください)


電源ユニットが正常に駆動することを確認したら(1時間は様子見ましょう)
、CMOSクリアから試しましょう。

http://matome.naver.jp/odai/2144431608985109401
時刻設定がクリアされてしまうので、web接続で問題が発生するはずですが、時刻同期を行えば正常に戻ります。

無理なら、3日ほどコンセントを抜いて放置。
それでも無理なら禁断の水洗いとか(やった事ないし無理に勧めないけど)。

2016/06/26 (Sun) 17:59 | REPLY |   

Sheepman  

それと、電源ユニットはATXの「ATX 12 ver2.3」規格でしょうか? 
制御信号さえ元の規格に合っていれば、基本的に起動すると思われます。


基盤が何らかの場所(底部とか)でショートしていても起こり得るエラーですので、なるべく絶縁体の上でテストすることをオススメします。

実際のテスト風景
 http://twitter.com/sheephuman/status/653857221055377413

2016/06/26 (Sun) 18:16 | REPLY |   

Sheepman  

あとは、別の電源ユニットで試すとか、いろいろ実験してみてください。

2016/06/26 (Sun) 18:22 | REPLY |   

Sheepman  

Re: 動かない

CMOS電池は必ず新品のものを使ってください。
消耗している電池も、エラーにハマる原因です。

2016/07/02 (Sat) 08:34 | REPLY |   

Leave a comment