直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円、家賃4万円で生活するひつじ人間。

三菱2008年製 電子レンジ分解記録



こんばんわ。ひつじ!人間です。



本題。

 正確にはオーブンレンジだった。オレには大して変わらないけど。


仕様と回路図





サイドパネルを外す。コの字型。
DSCN4457.jpg



サイドパネル外し2







 分解にはマグネット付きドライバを使用。とても使い易い。
場所によってネジの長さや太さが違うので、元に戻せるかは微妙・・・・


サイドパネル外し



スタートボタン




これでどうやって動いてるのかと思うようなスタートボタン裏だった。
導通チェックとか上手くいくんだろうか。
基盤写真


コンセントを挿してボタンを押してみた。
反応した。
基盤が中に入っているようだ。・・・・・どうみても普通に分解出来そうに無い。
ということは、ホットカッターでも仕入れて基盤を露出させる必要がありそうだ。

ボタン部分にカッターを入れても良いかも知れないが。外観を損なうし・・・・・



11/12 見事に失敗・・・・・・!!!


 ホットナイフの替刃 を仕入れて(ホームセンターで注文)、基盤露出に挑戦してみました。

ホットナイフ替刃




その結果、なんと貫通させてしまった・・・・・


実はこんなカンジになっていた。
裏


切るというより彫るという感じだった
基盤裏



もう使えないわ。反応しないし。
スタートボタンが反応しないという症状だったから、分解を試みたんだけど・・・・



実はこんなに薄かった基盤。シート状のものだったらしい。
DSCN4539_20151112231740cf8.jpg




ボタン部分にカッターを入れるのが正解だったらしい・・・・・orz


マザーボードみたいな板状の基盤がくっ付いてるものとばかり思ってたので・・・・・完全に誤算だった^^;





コンデンサとかは部品取りして転売など出来るかも知れません。


さて、安い電子レンジでも探すか・・・・
関連記事
スポンサーサイト

 Category: None

0 Comments

Leave a comment