直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円、家賃4万円で生活するひつじ人間。

音声認識ランチャー F Light


ブログパーツ
 16/11/09
  音声認識ランチャーFを使いこなすTips 追加。 

 


PC et cetera さんのソフト 音声認識ランチャー F Light

http://pcetcetera.blog63.fc2.com/blog-entry-164.html


が意外と素晴らしいものだった。

そこらのブロガー(もとい一般人)が作ったものって、パッとしないものも少なくない(オレも同類である)。
しかしながら、日々の研鑽と地道な努力がこのように結実するのだと思うと励まされる。


不肖ながら、オレの要望で前面固定無し版とESC終了版をリリースして貰ってしまった。
・・・・正直言うと無理やりフォーカスを維持しようとする挙動がアレだったし..............

ESC版は本当にオススメだ。是非使ってみてほしい。メモリ使用率も1.3M程度だ。






概要




起動後、マイクで指定の単語を発音すると、予め登録したアプリが起動するというもの。


 インターフェースは小さな窓一つ。
 ESC版はなんと窓なし(!)で、タスクバーに表示されるだけ。バックグラウンド(?)で常に動作し続けるようだ。これだと本当にマウスレスで動かせる。



こういうシンプルなアプリが好まれるのは日本人だからなのか、ただの凡人が多いのか。
オレも結構好きだったりする。




 
 20151120-{51,音声認識ランチャー F Light

20151120-{53,explorer



 デフォルトでは、電卓、ペイント、メモ帳、ファイアフォックスが指定されている。
20151120-{55,notepad



64bit版windowsでは、デフォルトの設定ファイルでFirefoxを起動させることが出来ない。
これは「"C:\Program Files"」フォルダと「"C:\Program Files (x86)"」に分かれているため(未だにFirefox64bit版はリリースされていないのである)。C:\Program Files → C:\Program Files (x86) に書き換えておこう。 
後述する「パスとしてコピー」機能を使うとカンタンだ。





試してみた



かなりの認識率である。よほど声がかすれてるんでない限り、一発でアプリが起動すると思う。


テンションが上がって紹介動画まで作成。
https://www.youtube.com/watch?v=bOEhjU_VLRA






手持ちのアプリを登録してみた 

 
windows7 以降なら、Shiftキー + 右クリックで「パスとしてコピー」メニューが現れる。XP以前なんか、パス取得用のツールをわざわざインストしたもんだ(笑)必ず引用符付き""になるので、わざわざ削除する必要はあるが。 特に削除しなくても動作することを確認。







自分の設定例。

 ”つれ”

設定後はいったん本アプリを終了させて、再度実行させよう。
設定が読み込まれる。


見事に手持ちの愛用ソフトが起動した。これでマウスレス。
近未来のSF型PCにちょっっっっと近づいた......................というと言いすぎだろうか。


「きゃぷ」でも良かったかも。
「きゃぷつれ」だと、意識して発音しないと認識しづらかった。





 

16/05/10 追記 
このソフトは、windows標準搭載の音声認識エンジンを読み込んでいるらしい。
同種のソフトは殆どないので、使う価値はある。
何よりインストが手軽。


使ってみれば分かるのだが、windows7の音声認識ソフトは相当に使いずらく、重い。
win10ではかなり認識の精度が向上している(この一事をとってもデュアルブート運用ぐらいは検討すべきである。強制アプデとか馬鹿な事をしたもんだ)が、重さは変わらない。

何よりアプリは起動出来ないっぽいし。


自分は気に入っているのでシェア版を購入してしまった。\680ぐらいだった。たしか。
シェアウェア版は30個までアプリを登録可能で、フォルダを複数作ってマルチ起動すれば、実質30個以上登録できる計算だ。
ちなみにフリー版は複数起動不可。対策されてたか・・・・(・д・)チッ


更に最近はUWSC http://www.uwsc.info/のスクリプト呼び出しに使ったり、音声認識ランチャーF自身を終了さるbatファイルを登録したり


  Taskkill /IM 音声認識ランチャーF.exe /F  と書いて、テキストエディタで保存。拡張子は.batに変える。
 キーワードは「終了」とした。



どういう訳かこの記述以外では正常動作しなかった。例えば@echo offとか入れない方がちゃんと動いた。


 このソフトの使い道は、読者諸氏(殆ど居ないのは知ってるが)が想像するよりも多岐に渡る。


例えば、前述のごとくUWSCのスクリプト呼び出しに使えたりするし、任意のフォルダを開くことも出来る。(explore C:\フォルダ名 と書き込む。作者様に教えて貰った)
必ずしもアクティブにならないとこが不満なのだが、何か指定するコマンドがあるんだろうか。


 調べてみたら、 
 explorer /root,C:\application 
 と指定すると良いと判明。さらに使いやすくなった。

 参考:Windows エクスプローラのコマンドライン オプション

 
 シンプル過ぎて、ちょっと味気なさすぎるのが少し残念かも。作者にタスクトレイに格納するように提案してみようか。
時々アクティブになるので少々鬱陶しいこともあるから。



オレの体調次第では、かすれ声になって発音を聞き取りづらいらしく(それでもwindows10の音声認識エンジンが相当な精度なのだが)、マイクを相当近づけないと認識しない傾向もあった。たまに発声練習と、運動が必要だな・・・・・



 当然ながら、たまにソフトが外部の音を拾ってアプリを起動させてしまう事もある。オレは独り言(というか一人鳴き)が多いので尚更だし。そんな時は、上述のbatファイルでも作って終了させてしまうなり、MasterVChttp://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se086533.html"> http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se086533.html でも使うのが良い。  設定が肝心なので、要望があれば追記するかも・・・・



おまけ ここで使用したタグ 



<hr color="#333ff0">


 である。エディタ上では以下のようにしている。

 

 <span style="font-size:x-large;">おまけ ここで使用したタグ</span> <hr color="#333ff0">






 ちょっと気まぐれで使ってみた。
ちなみにFC2上の共有テンプレによっては、CSSにhr要素指定が入っている事があって、その場合は期待通りの表示が得られない。  Ctrl + Fで探して、該当部分のコードを削除してほしい。ちょっと全体の見た目が変わることもあるかも知れないが・・・・・・



この手のハウツーはアクセス解析から見ても需要があるようだ。
本当に参考にしてんの?って思うけどねー・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

 DLしたもの

0 Comments

Leave a comment