直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円、家賃4万円で生活するひつじ人間。

金がない・・リバースモゲージという制度もあるが・・?

※個人blogの保存用です。



新聞の雑誌広告の見出しに
老後生活に離してはいけないもの・・という見出しがありました。
友達,1000万円、家の3つがかいてありました、
なぜかって,雑誌を読んでないのでわかりませんが
想像はつきます。

お金があっても、人間関係が希薄ですとかなり寂しいし・・老化も早いと思います。
理想は世代を超えて気楽に話せる人間関係が多いといいとおもいます。
同世代ですと、どうしても健康問題やお金の話がおおくなりますね。
情報としてそういう話はあってもいいですが、そればかりでは・・ね・・
あまりにも若い世代はなんですが、せいぜい30代40代,50代の世代も人間関係にあると
いいですね。情報が新鮮です。なにしろはたらきざかりです。
現実がみえます。
20代は娘がいますからまあ・・いいかな・・(^^;)
女性の人間関係もあるといいですね・・なごみますし・・
まだまだ・・異性への関心は捨てちゃいけないと医学的にもそういう話はよく聞きます。

それにたわいもない話もできますし、男だとどうしてもお互いの仕事や過去の実績や
能力的なプライドが先に立って・・本音でバカいってくだけて話せないですね・・
自分もそうかもしれませんけど・・昔はどうだった、こんな事もやったとか自慢話です。
過去の栄光に慕って、前に進めないのですね・・
聞いててもくどくなります。自分がそう思われているかと思うと恥ずかしいです。
(特に過去の栄光はありませんが・・話は無意識にふくいらましますね・・)
1000万円は30代のときに55歳でリタイヤで貯金は1000万円とかきめてましたけど
リタイヤもできんかったし・・1000万円なんて、どこにもないです・・(T_T);

家はかろうじて、分譲マンションを買いましたが・・45歳でローンくみましたから
まだかなりローンがのこっており・・固定で35年長期ローンですから
80まで生きれるのか???
私が死ねばローンの団信にはいってますからチャラですが・・家族はいいですが・・
今になってやはり賃貸よりは分譲にいた方が安全かもです。
賃貸は一旦でてしまうと、老齢になってから借りにくいといいます。
私が大家でしたら、かしたくないですね・・
ぼけてきますから危ないです。
孤独死も困るし・・
それはともかく・・
~~
残りの住宅ローンの残額にもよりますが・・
リバースモゲージという制度(金融商品)もありますから
お金かりられますね・・
マンションでも借りられるケースもでてきましたし・・
死ねば家はうしないますが・・
もちろんこれにもリスクはあります
http://d.hatena.ne.jp/kanri-m/20100118/1263800544
子供に財産残すのはろくなことはないです。
ましてや
私はイラストレーターですから著作権をのこせますし・・
それでいいかも・・
死ぬまで作品残し続けますから・・・

それにしても安定収入ほしいですね~~
仕事が減ってきた友人知人の
(もちろん、先生稼業が好きな方もおりますので誤解しないでね)
同業者に美術系大学の講師がいますが
ちゃんとした講師は平均年収700万だとか・・
非常勤講師は

常勤講師の仕事をもらえることもありますが、給料は1コマ3万円前後という安さ。
専門学校の時間給講師はもっと、つらいみたいですね




還暦すぎて、仕事もやめて、毎日,悠々自適の生活を送っているかと言えば
全く逆で、50代から徐々に仕事が減り続け・・今や60代は、20代のお金のなかったころと
かわらなくなり・・さらにわるいことには、20代は家族はいなかったが、今は
4人家族で生活しているから、それなりにお金はどうしてもかかる・・
だから悠々自適というより貧乏暇無しでコツコツ小銭をかき集める仕事に転落しちゃっている。

仕事はフリーランスのイラストレーターです。
高度性成長期もあったし、バブルもあった・・その後失われた20年がはじまるんだけど
私はバブル崩壊後から仕事が波にのった・・
まだ。世の中アナログ時代・・仕事もまだパソコンでイラストを書いてたわけでもないから・・
イラストレーターは今より多くはいなかった。
主に児童書の仕事が多かった・・教科書の改訂が昔は3年に1回、それに準処した教材の仕事
それだけでも、食べていくにはこまらなかったし・・
児童書以前には広告の仕事がメインだったから・・
過去の広告作品はストックにまわせた・・そのストックも毎月かなり貸し出しも多かった・・
そんな生活が30代40代をピークに続いて、イラストの営業なんてする必要もなかった・・
だまってても毎週仕事はどこかしらかはいってくる
アナログからデジタルに完全移行してCGにしてからも仕事ははやくなったし・・

でもそれから、50代になり貧乏生活がはじまりだす・・・汗
インターネットは18年前から好きでやり始め・・
これから個人が代理店を通さなくても、いわゆる中抜きですね・・
仕事は世界中からやってくると夢見たが、現実は違った・・

世界はフラットになっていくのが予測がつかなかった・・

デジタルによって安易にイラストは描けるからイラストレーターの労働需給バランスもくずれた・・
でも・・・
幸い60になり子供の教育費はかからなくなったり・・掛けていた保険も終わったり・・
生活コストは40代の半分になったかもです。
でもその半分が稼げなく、支出と収入のバランスがとても悪く
そうなれば、必然と支出を押さえるしかなく

交通費のかかる外出はひかえる・・ランチなどの外食もひかえる

よく昔は家族でファミレスなどで外食したがそれも年に1度ぐらいになった・・
好きだったタバコもやめて7年になる・・競馬は前は500円から1000円券を1レース6点買い。
それを1日4レースは土日やっていたけど、やめて10年以上はたつかな

最近、あまりにも個人の楽しみが少なすぎるので、せめて100円で6点買い600円週1回は
いいだろうと、はじめた・・100円単位ですと勝っても負けても、なにも影響ないからいいね
今になって予想の楽しみがました。いまのとこトントンかわずかにマイナス程度だから
趣味としてはいいかもです。

それと
他の趣味はお金のかからない散歩。
前はジョギングとかやっていましたが・・あれって以外とお金かかるんですよね・・
大会にはでたくなるし・・シューズやウエアもばかにならないし・・
食欲もでるし(笑)酒はうまいし・・特にビール。

文化的な趣味はギターの弾語り

これも一人でマイペースで楽しめる、へたなりにたのしいもんです。
しかし、これは以外とお金かかるんです、月に1回,仲間とスタジオかりたりして練習会もあり
其の後の飲み会もあるし・・
でも其のぐらいのストレス発散は必要かもですね・・
人間との関わりは減らしたくないしね・・
まだまだ、貧乏の話はつきないけど・・またおいおいとしますね~~(^^;)
関連記事
スポンサーサイト

 Archives

0 Comments

Leave a comment