直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円、家賃4万円で生活するひつじ人間。

人生の楽しみ


 人生というものは楽しみに満ちている・・・・・つまらないストレスなんぞで台無しにすることはあるまい。
 などと思うのだが、人間の脆弱な精神と肉体はくだらないレスポンスを吐き出し続ける。 ひつじを見習え。


 オレは他人のblogを見るのも割と好き・・・・かもしれない。密度が濃いのに限るし、飽きっぽいから毎日なんて見ないけど。

Twitterって密度薄くてね~。 大概はくだらんものが流れてるんだ・・・・・・ 

 こんなの 



 とかは割とマシっていうか。まあちょっとは考えさせられるっていうか。
 そう、その通り。「普通」というのは「普遍」とは違う。 
 
 それでとりあえず通るだろ・・・・程度の極めてあいまいな一般的社会通念に過ぎない。
 
 オレが異常なら、あいつだってそうだろぉ~ ぐはぁっ みたいな奴らは山ほど居る。
usogui 23 
(嘘食い23巻より)




 







 まあ、割とくっだらないのは切ってあるから良いんだけどさ。 もっと切りたいが。  それでも読み物としては密度薄いっていうか、実用性ゼロなんだよね。でも、他人の趣味嗜好が気になるときってあるじゃん? そういう時は便利だね。 
 レスポンスもblogと違って早いって利点がある・・・・・。
 利点を自分でも認めてる部分もあるから、あっさり捨てないのかも知れないし、俺だって他人に自分の話ぐらい聞いてもらいたい・・・・ 他人の話は一部を除けばクソみたいなもんだが。 はっきり言えば時間の無駄。  


 「なんでこんなのをわざわざ読む・・・・ 自分の時間が勿体ないだろ」みたいなさ。
 それでも何か惹かれる事もあるから、一筋縄じゃいかないよね・・・・・


 これでも、オレは縁を大切にしたいんだ・・・・・。
 自分自身、自分がパッとしないことは分かってる。だったら、そーいう奴ら同士でツルめばいいんだ。(通常のコメントのやり取りがあればいい)


 それで何の問題もあるまい。

 まとまったblogを書くようなヤツってのは一種の人材・・・・・ くだらん持論を吐き出すようなのはアレだけどさぁ~。
 それでいて、なんか目立つヤツっているもんだよね。

 例えばこれ


本を読まない女はほぼ100%地雷
 http://www.sekaihaasobiba.com/entry/2014/08/16/121150
男をATMにするような女、アッシー、メッシー、みつぐ君として男を扱うような女はまず本など読まない。

疑うなら聞いてみればいい。

「あなた本とか読みますか?」って。

いやもっと、痛烈な書き方をすれば人間として認められない。

人間と他の霊長類の決定的に異なるところを1つあげるとするならばそれは「言語」を用いるか否かであるという点だ。本という言語媒体を人生から完全に切り離しているということは、人間が人間たるゆえんの一部を切り離しているに等しいのだ。






内容は「バカ」の一言で済ませられるね・・・。 極論というか、自分の体験したケースにとらわれ過ぎて、他の様々な要素をまるで無視してる。 
 あんたが付き合ったことのある女がバカな事しかいわねーのは良くわかったよ。本を読もうと読むまいと、大概の人間はその程度ってだけだろぉ。 大概は自慰野郎で、「教養」の本当の意味だって測れてないだろぉ。
 じゃあ、何言ったってむなしいだけだよなぁ~ と自分などは思うんだよね。


 本がまるで役に立たないってのも一つの側面だろぉ。というか、「実用」レベルまで昇華出来るヤツが一握りしかいないって話で。 でも、こーいうバカ話ほどよく読まれるんだ・・・・悲しいことに。
 まあ、人材だろ一つの。 
 
 

>メディアによってつくられる価値観こそが彼女らの価値観であり、メディアによってつくられる幸福感こそが彼女らの幸福感なのだ。
極めて退屈な人生だ。

 同blogから 


 余計なお世話だよな・・・・・。お前の方がよっぽど退屈そうだよ・・・・・。



 というわけで、これからこんな紹介を気が向いたときに・・・・・ (というか体力があるときに)やります。 何事もモウマンタイ。




ぼんやりとした

 
http://tenebi.hatenablog.com/

 これもいいね。20~24なのか30ぐらいなのか知らないが。


 http://tenebi.hatenablog.com/entry/2016/04/24/%E3%82%81%E3%82%93%E3%81%A9%E3%81%8F%E3%81%95%E3%81%84


 みたいなのがつらつら書いてあるんだけど。
 どーも未成年っぽいぞこれは・・・・。 英語と専門とか書いてあったし。

 いやぁ~俺だって学生時代はストレスに満ちた生活を送ってたし、今でも体質的にはなんら変わらんわ。
 筋力もつかないし。

 でも個性は一人前・・・・みたいね。

 「ふつう」なんて地味なヤツが世の中にどれだけ居る? 実家の親さえ普通じゃなかった・・・・常人だとしてもな。

 そして自分を縛っているのは何時だって自分自身だったんだ。
 
 そういったループにハマる・・・・・それは生物としての柔軟性の欠落から来ている。生物がまったく違う生活圏に迷い込むことを死滅回遊というが。 日本人なんてのも、結局は自分に最適な生活環境を作り出す能力を持つ人々が少ない・・・・もっと言えば権力者が多かったってのが現実なんだ。 
  

 ・・・・などと言うと主張がどこぞのオッサンっぽくて嫌だな↑ もう年なのか・・・・・。


関連記事
スポンサーサイト

 Category: None

0 Comments

Leave a comment