直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円、家賃4万円で生活するひつじ人間。

Twitterの世界

 
 これまで、たびたびTwitterのつぶやきを貼ってきました。他人のも、自分のも貼ったな・・・・もっと貼りたいですっ!
 それと、サイドバー”収集したblog”→に、いろんなblogを追加してきました(笑)。

 blogってこんなにあるんです。大半は更新止まってたりするね・・・・・。FC2ってモチベ保ちにくいのかも知れないね。アメブロだって十分微妙なんだけど。 ハテナは、はてなブックマーク(とアドオン)のお陰で、随分と相互に繋がり易いコミュニティをカンタンに作れます。 オレも作りたいんだけど、わざわざ移すとか正直めんどくて・・・・・ 新しい記事はHatenaで作っちゃおうかな、もう。 そう思うぐらい、はてなは人気あるみたいで。 ニコニコ動画とYouTubeみたいなもんだな。


 後はワードプレス? 良く知らないけど。  FC2で人気記事ってあんのかなー。もちろんあるんだろうけど。


 地味でも、淡々と続ける人も居るんだよね。で、その「場」でコミュニティが出来る。オレは・・・・無理だろうな。 そういうキャラじゃないのかも知れない@;ᴥ;@いるよねそー言うヤツ。 だからって何もしない訳にもいかないだろ・・・・



 前置きが長くなりましたが
 今回はwebハンター(自称) ひつじ!人間(自称)が収集したツイートから、Twitterの世界を垣間見てもらおうと思います。


 Twitterって今の時代、もっとも有名なメディアの一つだよね。でも、合わないって人も多いと思うんだ。どんなツイートが人気なのかすら、よく分かってない人も居るかも知れないし、かかわり方がわかってない人も居ると思う・・・・・
 そんな難しく考える必要もないんだが、空気が読めないっていうか、意図的に無視したがるよーな人間には居心地よくないのは確か。 でも、コンテンツ過多なこの空間で、少しでも存在している為にはTwitterについて知っておいた方がいい。 何故なら、自分の作ったページや作品を紹介するのに良い宣伝になるから。 

 そして、Twitterには毎日「ひつじ」と言う訳わからん奇人(自分)、関わると面倒な人(主に自分)、頭のいい人、悪い人、研究者、先駆者、bot(最早人間ではない)など、いろんなアカウントが存在しています。そういう方々と離れたり、くっついたりしたい方の為に、そういう人を知っていおこう・・・・という目標みたいなモノを掲げつつ、話を進めようと思います。

 ・・・・長いな前置きが。飛ばしてモウマンタイです。





Twitterで人気のツイートは


 
 こういうのがTwitterです。こういうネタ画像を延々と投下して、それにRTしていいね!を押しまくって楽しみます。 オシマイ。


 
 ・・・・では終わってしまいますね。すみません(シレッ)。
 このように、絵を描ける人、絵を無断で貼っても公認アカみたいなフリをして叩かれにくい人は人気出ます。必死こいて絵の練習をして、公認アカウントのフリをしましょう(笑)。実際に認証マークが付けばいう事なしです。


 
Twitterでのトラブル

 人と人が関わるものなんで、面倒なモノから些細なものまで無数にあります、トラブル。
 RTやはてなブックマークによる呟きを衝動的にしまくるせいでミュートなどされてる自分などは典型ですね・・・・・。気を付けてるんだけどね。

 口論などもたまに見たり、DisりDisられとか日常的に見るんですが、自分は不快なのでフォロー外しちゃいます。ブロックも適度にすりゃ良いデス。我慢とか良くないしね。それら口論や諍い、Disり(つまり叩きとか陰口悪口みたいな)が一番表れやすいのがTogetter(とぅげったー http://togetter.com/)でしょう。 


 例:プロブロガー「私の1日を50円で売ります! 依頼内容は何でもOK!」「今なんでもするって言ったよね?」 
  

 ・・・ちなみに、こういうヤツ(青竜みたいな)は大嫌いなんですちゃん僕。 関わると碌なことにならない人たちの一人だと個人的に思ってます。多数派作り(派閥形成)も上手かったりするんで。 まあ、青竜はそうでもないか。正義面してるヤツが一番タチ悪いね。

 
 もうひとつの例: 障害者の権利は本当に尊重されるべき?
 こっちの方が前者より分かりやすいかも。

高橋雅奇 @TakahashiMasaki
2016-01-03 01:19:02
他人にねちねちからむ奴が作ったクソまとめの例 

こういうのが一番ポピュラーかも知れませんね。分かりやすい。 まあ、妥当かどうかは各々が判断すればいいでしょう。
 自分は、評価とは良い点を伴うべきだと思っています。


 ・・・・とりあえず今日はここまで。思いつかないし。
関連記事
スポンサーサイト

 Category: None

 Twitter

0 Comments

Leave a comment