直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円、家賃4万円で生活するひつじ人間。

快進撃? 善きblogについての考察

ブログパーツ

sheephuman Lank  
 最近毎日更新しまくっているので何とか追随。
 でもこの先上がるなんてのは厳しいかもなと。
  進撃の巨人の如く進みたいのだが。


  blog上でいろいろ取り入れる事により、表現の幅が飛躍的に広がった。特に見かけたモノは積極的に真似している。こーゆーのは勢いだな勢い。
 
 でも、気が付くと1時回ってるの本当に何とかしたい。やっぱりモニター切るなりスリープさせるなりするしかないかも。SSDに換装したし、下書きにしてシャットダウンでもいいか。次からそうしてみよう。



webフォント入れたし(ふい字の導入方法)、jqueryでスクロール後に本文を浮かび上がらせるというのを導入したい。

wordPress使ってるような奴らが嫌いだったりする・・・・。自分でもやるべきなんだろうが、自宅サーバだとどうしても仕事中とか切りたい時あるし、電気代も・・・・。

それに、結構今のデザインで気に入ってる。
自分でやると労力的にも割に合わないし、少しぐらいwebサービスに任せても罰は当たらないハズだ。たぶん。


 なんで奴らってああ見栄っ張りっていうのか、まあ自分が僻んでるだけなんだろうが、気取り屋じみていてちょっと不快さはどうしてもある。イケダハヤトみたいな人だと、センスだとか文才というよりもむしろ素朴さが先立つので少し好きだったりする。彼はあくまで毎日blogを更新すべきだという。
 自分の能力を試してみるのもいい。
 謙虚さが必要だ。


   


 
才能と努力について整理する:上位1%を超えた世界から「才能」が関わってくる を読んで

 彼は文学的な描写、懊悩を書き綴るというよりも、自分の足跡の分析と(少々?の自慢と)、自分の体験談を書いている。誰でもありがち、平凡な内容。これだけならはっきり言って誰でも出来るし、少なくとも文才とやらはあまり関連が無い気はする。そこに実証的にリンクを入れ、文献を入れ、考察を入れる。 彼に非凡さがあるとしたら、記事全体の3割程度を占める考察にあるのだろう・・・と。


 例えば身体の声を聴け など的を得ている。多少なりとも能力的なモノを自負しているなら、それぐらいは聴こえるものだ。 
 
 文献のチョイスもナイスかな。あの本、オレも持ってるし。50代がああいうのを書くと、古臭い品々や思い出話を持ち出したり、長々と改行とかも少なめになってやたら読みにくくなったりもする。


 文章量と考察、読みやすさのバランスが良い


というのが善きブロガーの条件なのであろうと思われる。 この点、正直、他人のblogには眉を顰めるような代物もかなりあるし(情報量が少ない・多過ぎ・改行少ない)、自分も毎回読みやすいとは行かないのではなかったか。多少なりとも独善的な物も多かった。


 実際、多すぎてもダメなのだ・・・多すぎるなら多すぎるで、wikiみたく機能的な構成でないといけない。webの表現者にもいろいろ居るが、とりあえず試すしかなかろうと。



 
愚痴になるけど

 他人の発達障害系記事ってほぼ自己満足入ってるよなーみたいな。
 いったい何処見りゃいいんじゃい的な。オレと似たような悩みを抱えている人が沢山いる。それだけは分かった。 何も学べず・得られずに悔んだり、ぼーっとしたり、落ち込んだり、悩んだり、諦観したりしている。 オレは諦めない為にやっているのだが。


 やっぱり、知識はある程度まで自分で創り出さないとダメみたい。たった一つの対策では、オレらみたいな人間の人生ってどーもならない。少なくとも、個々の行動様式に合わせて調整する必要はある。 「自分に合わない → 放り出す」って流れじゃダメなんだ。
関連記事
スポンサーサイト

 blogカスタム記録

 blog 考察 モウマンタイ

5 Comments

ナツ  

おお…!ランキング上がってきてますね。努力した分だけ効果が上がっているというのはありますよきっと。
病気で悩んでいる人について…なかなか難しいですよね…、彼らはきっと彼らなりに良いと思う事をやって失敗だと”思って”しまったんでしょうね…。決して良い事をやって失敗すること自体悪い事じゃないはずなんですが、あまりにもネガティブな事例が続くと、人間へこたれますから(というか絶望?)そこを助けてあげないと辛いです。非常につらい。僕もやれる範囲ではやるつもりなのですが、あまり簡単に情報を出し過ぎるのも”相手にとってわかりにくく”なったりすると思うので慎重さが必要になって来ると思います。

2016/09/08 (Thu) 02:41 | REPLY |   

Sheepman  

いや、そこは

発達障害クラスタの話なんで、ゲーム作りと一緒にされても。
むしろ日常生活で、アレ失くした。挨拶出来なくて人間関係が悪化したとか、そーいう話なんで。

2016/09/08 (Thu) 04:17 | REPLY |   

ナツ  

ごめんなさい。僕の言い方が悪かったです…。ゲーム作りと一緒にするのは良くないですね。
しょっちゅう物がなくなると焦りますよね。

2016/09/08 (Thu) 12:08 | REPLY |   

Sheepman  

Re: タイトルなし

> あまり簡単に情報を出し過ぎるのも”相手にとってわかりにくく”なったりすると思うので慎重さが必要になって来ると思います。

対人ならまあそうでしょう。lineとかTwitterでもね。
オレはGoogleの情報収集に限界を感じるんです、正直。あれはどー考えても"先生"ではない。
それなら、家の屋根伝いに渡り歩いた方が余程面白いとは思いませんかね。
blog村は確かにそんな感じがする。

2016/09/09 (Fri) 04:20 | REPLY |   

ナツ  

度々すみません…、> あまり簡単に情報を出し過ぎるのも”相手にとってわかりにくく”なったりすると思うので慎重さが必要になって来ると思います。 という言い回しははっきり言って、見当違いだったかもしれません。
これはシープさんの事を言っていたわけでは無いのです…。ブログなどのサイトでも、決して良い人たちだけが見ているわけではないという事、ですね^^そんな人たちにも情報を簡単に出し過ぎるのは危険、という事が実は言いたかったのです…。正直シープさんが色んな事やるのは大歓迎なのですが…そういう動向を見ている人たちがいるという事も改めて計算に入れておいてほしかった。余裕を持つこと、ですかね…。

2016/09/09 (Fri) 06:41 | REPLY |   

Leave a comment