直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円、家賃4万円で生活するひつじ人間。

9/08 - 09 ログ 日本人に失望す 自分の障害と立ち位置について考える

ブログパーツ













 ただ生きようとする。
自分の事を底辺だとかミジンコなどという事の軽薄さについて考える。
どう転んでも、自尊感情の裏返しになるらしい。鬱陶しい。

この眼に映るモノと自分の出来ることの乖離は凄まじく、その差を埋める為に何が必要なのか考える日々。行動ログも自分を客観的に捉え、かつ記憶しておく為のものだ。
 何しろ、前の上司の名前さえ憶えていない。

 「合わない」という意味合いの上でなら、多分誰とも合わない。
 オレは常に知識を求めている。
 オレにも導いてくれる誰かが必要なんだろう。
 避ける予算は限られており、取れる行動は限られており、その中での成果は更に僅少なものだ。

10年などと悠長な事は聴きたくない。オレは植物か。
他者というのは大体、後で後悔する癖にそんな事を言ったりする。


行動と成果は対にならないとおかしいし、そうでないなら方向性がおかしいと考えるべきなのだ。
10年後における自分について、多分まだこの街に居るのだろうと。
自分が何を望んでいるのか?多分、新しい体験なのだろう。


日本人は確かに貧困にまみれている(月収13万円、37歳女性を苦しめる「官製貧困」 公営図書館の嘱託職員は5年で)。外の人間は1ヵ月もの長期に渡って旅行を楽しんだりするらしい。多くの日本人はそれでも働かざるを得ない。最早、時代遅れの義務感。
つまらない無趣味人間の量産。
 縮小していく人口と市場。
次の日本はどうなっていくのだろう。


この際、上海とか行ってみたい。韓国とか。あっちのマンガは凄いと思う。


行動ログは確かに役に立っている。分かっているようで分かっていないクセがある。
そういった傾向の分析と、「切り離し」に役立つ。
関連記事
スポンサーサイト

 発達障害

 Life_log Twitter モウマンタイ