直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円、家賃4万円で生活するひつじ人間。

C# コードを読み解く その1 Where句 「天才と発達障害」の引用



Where(x => x)の意味
より コレクション内の値のうちtrueのものを探す

 

List<bool> boolList = new List<bool>() { true, false, false, true, true, true };
 //ジェネリックリスト(と呼ぶことにする)に、bool値を代入
 //こういう記述が出来ることも初めて知った。実用とは程遠い気もするが。



  Console.WriteLine("Where(x=>x)で検索したTrueの数:" + boolList.Where(x => x).Count().ToString());
 //x=>x コレクション内の値のうちtrueのものを探す

 //xはdefaultで設定される変数名?

 とりあえずコードをビルドしてみたら、同じ結果が出力された。


 その他
 where 句 (C# リファレンス)
   https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb311043.aspx 
 
 使用例はごく単純で分かりやすい。

使用例1
次の例の where 句は、5 未満の数値以外のすべての数値をフィルターで除外します。




使用例2

 >単一の where 句の中で、&& 演算子と || 演算子を使用することにより、述語を必要な数だけ指定できます。  次の例のクエリは、5 未満の偶数だけを選択するために 2 つの述語を指定しています。 

  



// Create the query with two predicates in where clause.
        var queryLowNums2 =
            from num in numbers
            where num < 5 && num % 2 == 0  //複数の条件を指定 %は除算らしい。
            select num;

  
使用例3

where 句には、ブール値を返すメソッドを 1 つ以上含めることができます。  次の例の where 句は、範囲変数の現在の値が偶数であるか奇数であるかを判断するためにメソッドを使用しています。 



 

 // Create the query with a method call in the where clause. 
      //clause:条項、個条  
 // Note: This won't work in LINQ to SQL unless you have a // stored procedure that is mapped to a method by this name.
     //この名前で配置され、保存されたメソッドがない限り、これはSQL向けLinqでは動作しません。
   //using Linq;だと思われる

var queryEvenNums =
            from num in numbers //numbers 内のnumから
            where IsEven(num)   //IsEven(num) 条件:IsEvenメソッドを実行
            select num;   //numをピックアップ

 



static(静的変数/静的メソッド)についての復習 

 1. 全てのクラスで使用できる定数を用意したい。

 2. 全てのクラスから利用できる共通処理を作る。
 3.staticは一つしか存在できない。
 

 

 static bool IsEven(int i)  //引数(処理するデータ)にint型を指定
    {
        return i % 2 == 0;
    }    



 foreach (var s in queryEvenNums)  //列挙
        {
            Console.Write(s.ToString() + " ");
        }




 ・・・これだけでも割と進んだ気はする。



クリック協力お願いします。とても励みになります。
どちらかお好きな方でどうぞ。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村




記憶障害のため、6文字程度しか記憶しておけないらしい。HTMLタグの書き写しとかかなり手間どっている。

アントニオ・ガウディなどは頻繁に書き写しミスをしており、読字障害があったとか何とか。

このようにネガポジ反転を入れると、コントラストで非常に文章が読みやすくなる。
 CameraNext で撮影。ひつじ的。
 




 オレの場合、(初見の)<div id="open" style="display:none;clear:both;">
 を書き写そうとすると



 <div id style="open"  ・・・などとなり、兎に角・手近な場所にコピペした上での書き写しが必須になる。・・・それが出来ないような状況(例えばこのFC2のHTML表示とか)ではちょっと苦労させられるというのが実情である。単純なコピペで上手く行かないような状況も多いし。

FC2blogエディタ
関連記事
スポンサーサイト

 C#

 発達障害 C# 学習障害 歴史上の人物

1 Comments

ナツ  

非常に難しいですが、見てるだけでもなんか楽しいというかワクワクして来ます…。

2016/09/12 (Mon) 00:46 | REPLY |   

Leave a comment