直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円、家賃4万円で生活するひつじ人間。

16/9/12 計画と実際の行動における乖離についての考察(と好きな曲&涼宮)

ブログパーツ

  計画を立てる際は極めて理性的ではあるが、コンディションを計算に入れないか、あるいは入れたくないと考えるべきか。基本的には、物事は悪い方向に転んでいく。何か手を打たなければ枯れ枝のように朽ちるのみである。

  
 9/13 以降の予定
 最近の傾向として、8時~9時前後に頭痛を感じつつも目が覚めるようだ。
 今日の就寝は、切り替えが上手く行かない限りは1時以降になると予測を立てられる。

 「切り替え」そのものに神経的なストレスを伴うため、時間的なラグがかなりの量になる。身体の制御も上手くいかない。

 とりあえずパスタを作って、23:30には寝たい。


 音楽による効果が自分にとってはとても重要で、交感神経優位なのか副の方なのかは分からないが、ストレスを軽減し、集中力を高めてくれる。というより、集中できる時間を持続させてくれるというべきか。酩酊のような状態になる。ただ、飽きっぽいので同じ音楽がいつも同様の効果を得られなというのがある。

 好きな曲




百合と夜鷺(神々の黄昏



 ・・・・何も言うな。



 曲を追加しようにも、オレ好みの音楽を見つける方が難しいという困った現実があるため(ない訳ではないだろうが)、頭を抱える。←これも覚えておけないのだが。



計画の必要性


  もちろんオレもそうだ。体力を計算に入れてないか、必要なモノが無くなってるかでたいていは滞る。問題にしているのは、このままだと一向に前に進めないことだ。効率が悪いにも程があるとは思わないだろうか。
 きっと彼はモノに関してはそれなりに上手くやっているのかも知れない。

 
 今日は爪切りが見当たらなかったので探したら、ズボンのポケットに入っていた。
腹が減ったのでパスタを作って食いたいが、就寝が1時間遅れるな。今から寝るなら。


 常に似たようなシーンに突き当たるなら、それなりの対策というか、準備ぐらいは出来るはずである。常日頃思っていることだ。←忘れてしまうが。


 今日は涼宮ハルヒの憂鬱を観た。
「ひぐらし」も好きなんだが、他にもそのような無限ループな話があったんだな・・・・



 Abemaで放映予定の涼宮ハルヒの憂鬱
 
 https://abema.tv/search/future?q=%E6%B6%BC%E5%AE%AE%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%92
 
 何と、8話に渡って同じ夏休みの予定を繰り返すという、何ともはや斬新というか無謀というか勇者というかキツいというか飽きるというか。微妙に内容は変わっていくのだが。
 ・・・それが自分における状況と常にマッチしているので、惹かれてしまうのだ。


 ちなみに「ひぐらし」も似たような話である。


 
関連記事
スポンサーサイト

 発達障害

 アニメ 発達障害 モウマンタイ

0 Comments

Leave a comment