直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円、家賃4万円で生活するひつじ人間。

消化したツイート 発達障害・ADHDの原因・メモetc....

ブログパーツ
 そんな話は出てないな最近。


 


 
 ・・・お前いらの大多数って、到底・論理と呼べるような代物じゃない気がするんだが。
あくまで”向こう側”の話だけど。



 確かに単語だけの付箋では謎だな・・・・。
そもそも、タスクを
 1.料理
 2.食事
 3.洗い物
 みたいに絞っていった方が切り替えの訓練になるんじゃないかと感じる。

 1.から順番にやっていって、消していく。
 1.料理
 2.食事
 3.洗い物




 共同注意 https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E5%85%B1%E5%90%8C%E6%B3%A8%E6%84%8F

  >ヒトにおいて、狭義の共同注意に関する行動はだいたい生後9か月頃から出現すると言われている。それは、大人がいる時に乳児が見てほしいものを指さす(指さし行動)、大人がある対象物を見てそれを乳児も見る(視線追従)、乳児がある対象に対する評価を大人の表情などを見ることで参考にする(社会的参照)などである。

 何に違和感を感じるのか?



発達障害の発達過程とは?



 
 これはこれで興味はあるが。



 
 認知の特徴をよく理解してるようにも見える。
 フィードバック法とは成果として表などに残すことなのか。


 


マンドモデル法とは
http://abahaffy.com/?p=5295
>マンドは接種制限状況下で自発され、その接種制限状況が解消されることで強化される言語行動である。例えば、のどが渇いている時に「おみず」と発語し、それを聞いた聞き手によって水が提供される場合、「おみず」という発語はマンドである


自閉症児の学校生活
場面における報告言語行動の形成
 http://www.juen.ac.jp/handi/linkfiles/syuronyoushi/h20/h20_24.pdf

>報告言語行動とは、環境の中の事物や出来事を他者に伝達・報告し、共有する言語行動である。報告言語行動は自閉症児のコミュニケーションや友人関係の形成において重要な言語行動であるとされている。


 ちょっと疑問を感じる個所。行動は強化法によって維持するように持っていくのが当たり前、とあるのだが、子ども時代なら当然そうだろうし、幼児が対象なのだろう。
 何を以てして強化子と成すのか、それが問題である。たとえそれが無くても、負の強化子にならないようにしなければならない。苦痛やストレスは確実に、自分にも自覚させずに脳を疲弊させていくのだ。





クリック協力お願いします。
どちらか一方で構いません
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

 ・・・入れないとやっぱランキング下がるなーという。
関連記事
スポンサーサイト

 Category: None

0 Comments

Leave a comment