直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円、家賃4万円で生活するひつじ人間。

新しい方法論を創りだすと、過去を否定したくなるときがある。


 イケダハヤトってのもそんな事言ってるような気がする。



 彼は、多分自分の過去なんて興味がなくて、嫌っているはずだ。少なくとも、ダサくて価値がないものと思っているだろう。なんとなくそんな気がするだけなんだが。訊けば否定されそうだな。



 ある時点で、新しい発見と確信を持ち、自分の過去が急に色あせて見える。そんな時が稀にある。
自分も今まさにそんな気持ちだ。今までの関係性が急に無価値に見え、このまま居る事に焦りだす・・・・。まあ彼とは違うに決まってるんだが。
 人気者の過去なんてそんなに興味ないし。



 何も、最初からこんな影響力を持っていたとは思われない。彼の強みというか看板みたいなのは、基本的にライフスタイルの提唱だ。ライブ的にそういうのを次々と出していって耳目を引き付けている。 
 他のblogのように停滞気味のヤツは変化に乏しいように思え、SNS(Twitterみたいな)ライブ感に欠ける事がある。そうなると、コンテンツの価値は過小評価されるものだ。



 きっと最初からこうではなかったし(やって来たことが延々とblogを更新し続けろと言ってる辺り実は苦労人なのでは。理論もへったくれもない)、所詮は個人だ。落ち込むこともあるのかもしれない。
 特に、障害を抱えながらも人々の支援を勝ち得ているってブロガーも居る。今が幸せなのではなく、あくまで幸せになるためにやっている事なのだ・・・・と。



 本当に高度な”能力”の持ち主が、まさかあの程度の論で終わるなんてのがむしろ拍子抜けで、レベル落としてんだよなきっとそうだ、とか思いたくなる。オレが憧れるぐらいの何かがあるんだろ的な。文章力についてうんぬんしてるヤツ https://hr-diary.com/blogging/blog-theory/gakureki?utm_content=bufferbd848&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer とか読んでも、まーなんというか、やっぱり専門でもないんだろというか、ググッて専門のサイト探した方がまだマシだろというか。
 まあ文学やろうってんでもないのだし。


 ちなみに、高学歴はストレスや競争力に耐える力があるのだそうだ。納得といえば納得なんだが、単に自分らが脅かされるのが嫌なだけなんじゃないのか。まあセオリー公開は有料が基本だもんな(笑)。



 基本的にはやはりライフスタイルなのだと思う。自分はこういう事やってて、こんなに人気が出てます的な事を延々と続けてて、それで食っていける。とりあえず上品にまとめられる文章が書けて。


そこは素直に賞賛を送れるものである。草場の陰から。
きっと彼らから学べることがある、そう思ってみている。

・・・・飽きてくるだろーなぁそのうち( ̄▽ ̄)。


関連記事
スポンサーサイト

 Category: None

2 Comments

ナツ  

保険をかけまくっている人は世界が狭い→まさにその通り!(自分の事w)言い訳を言わせてもらうと万能型の器だと思っているので色々やりたい気持ちが暴走気味(≧∇≦)

2016/09/20 (Tue) 06:29 | REPLY |   

Sheepman  

万能にしたってさ

いろいろと組み合わせってもんがあるでしょうが。
結局、何を求められているのかってのも大事だし、自分のやりたいようにやってるだけだとかなり限界はある。

そんな風に青春やってて自滅してったヤツは何人もいるよ。

アンジェラアキは、アメリカで何枚もCD聴きまくってやっとヒットしたとか読んだことあるよ。
口を酸っぱくして情報収集しろって言ってるけどさ、そういう意図がある。

でも出力も大事だな。

2016/09/20 (Tue) 13:58 | REPLY |   

Leave a comment