直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円、家賃4万円で生活するひつじ人間。

【Optiplex 780SFF】 起動時に固まる。



 そろそろ色々ごちゃ混ぜなんでカテゴライズを頑張ろうと思う。


 この中古PC,起動するときは安定起動なんだけど、たまに些細な事で動かなくなったりする。
今回はあっさり直ったが。
さて、起動時に「Alert! Air temperature sensor not detected. 」となるまま、F1キーで使い続けてる人も居るだろう。自分もその一人。 直し方も分からんしね。たまにそのまま認識しちゃう事もあるんだけど。
Asusとかの自作系マザーでは無縁なんだろうか。



面倒なのでwebから745のモノを拾ってきた。大体同じだから無問題。
DSC03412_thumb.jpg


 今回、この画面のまま固まってしまい、F1キー押してもbeep音が鳴るという状態になった。
 そこで、F12キーで「System Diagnotics」を選択、診断させることにした。

 ・・・・やっぱり手抜きは良くないな。自分で撮ろうかな。

 このテストはちょっと長くかかるが、割と正確な診断を下してくれる優れものだ。
今回のテストではすぐにエラーが検出された。


 あんまり遭遇しないと思うが、割とメロディ感のあるbeep音を鳴らしてくれる(ここは自前)。
   IMG_20170611_210254.jpg

 今回はCD-RWドライブの接続不良と判明。
 電源を切った上で接続を直すと、F1キーで通常通りの起動が続行された。
 温度センサーも接続し直すと直るのか?



 他にメモリやその他の機器の接続不良、マザーのショートによる一時的な起動不良、ボタン電池の消耗などいろいろ考えられるわけだが、原因の切り分けを行うことで、不要と思われる確認作業を省く事ができる。いちいち全部何から何までチェック作業などしていると数時間以上掛かってしまうが、そんな事はやめよう。面倒くさいし。


 
 ちなみに、マザーのショートによる一時的な起動不良は直せる。
 長くても数日は放置して内部を電気的にクリアな状態にした上で(コンセントの類は全部外す)、Cmosクリア(ボタン電池も取り外す)を行うことで直ってしまうのだ。

 

 巷にはマザーボードのジャンク品漁りなどが居たりするが、彼らは上述の一時的な起動不良により壊れたと思い込んだ人のマザボを安く仕入れ、自分で起動可能な状態にして楽しむ訳である(笑)。
 古いマザボを幾つも組んで何が楽しいのか。
関連記事
スポンサーサイト

 Optiplex 780 SFF

1 Comments

Sheepman  

Re: タイトルなし

> 仕事辞めるから
> すかいぷ
知るか。

2017/06/11 (Sun) 05:09 | REPLY |   

Leave a comment