アクセスランキング 2.4 トレード振り返りと分析 - スポンサー広告FX

直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円(うち手取り11万)、家賃4万円で生活するひつじ人間。モウマンタイ。

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

   

2.4 トレード振り返りと分析

 
 FX立会人(自称)のひつじ!人間です。
 先日は拍手をありがとうございます。励みになります。


   長いようで短い取引時間外・・・・インターバルの時間です
 この時間をどのように活用していくかで今後の勝敗が変わってきます。気は抜けません。



 中には動画づくりばかりに精を出し、自分のトレードを把握できないような輩もおりますが・・・・。見てて、本気で辞められた方が幸せになれるだろうなと思いますね・・・・・。
 動画は見てて面白いですが。


 FX芸人、小野くんのblog: http://cfdfx.net
 

 断っておきますが、得るものは何一つありません。トレードが上手くいかないときの気分転換にどーぞ。....面白いですよ、負けまくりで。
 youtubeでトレードのライブ配信もやっています。殆ど見る価値ないですけどね。





 FXは他人に相談してはいけない。相談するならトータルで勝ってる人に。


 これが教訓ですね。彼の場合、それ以外にもいろいろと問題が・・・分析力がなさすぎるとかごにょごにょ.... 
 他には全一(ぜんいつ)氏が有名です。今はもうやめてますけど、トレード動画は伝説的負けっぷりですねー。また再開してもどーせ負けるんでしょーね。




FXでライブなんぞ、デモトレードの口座でいつでも見れます。実際の値動きと同一ですし、無料です。勝ちたいなら、半可通の生主に頼らない事です。
 さて、閑話休題はここまでにしまして。






 以下に、MT4の機能で出力させた収支表を編集したものを出します。


Name:
Currency: JPY Leverage: 1:888 2018 February 4, 14:36
Closed Transactions:
TicketOpen TimeTypeSizeItem PriceS / LT / PClose Time PriceCommissionTaxesSwapProfit
45928112018.02.02 17:03:27buy0.01audjpy87.46287.36187.6662018.02.02 17:53:4387.666000204
46923742018.02.02 14:53:10sell0.01usdjpy109.892109.9530.0002018.02.02 15:30:03110.078000-186
48173772018.02.02 03:29:51buy0.01usdjpy109.325109.327109.6862018.02.02 04:53:28109.686000361
48175292018.02.02 02:43:46buy0.02usdchf0.926470.925630.930732018.02.02 10:53:580.92835000445
47783542018.02.01 16:47:30buy0.01usdchf0.930350.928910.000002018.02.01 17:32:150.92869000-195
47356762018.02.01 16:10:15buy0.01usdjpy109.329109.3080.0002018.02.01 17:27:26109.310000-19
47789172018.02.01 15:26:46buy0.01usdchf0.930900.930130.932002018.02.01 15:43:430.93012000-91
47777902018.02.01 15:11:10buy0.01usdchf0.931930.000000.933742018.02.01 17:41:340.92700000-581
47367412018.02.01 03:28:20sell0.01usdjpy109.3760.000109.3172018.02.01 03:35:11109.33600040
47358452018.02.01 03:16:48sell0.01usdjpy109.327109.466109.3182018.02.01 03:35:07109.342000-15
46658342018.01.31 07:19:16buy0.01usdjpy108.8200.0000.0002018.01.31 12:45:59108.8220002
46649792018.01.31 07:00:50buy0.01audjpy87.8890.0000.0002018.01.31 07:05:3887.8940005
46646322018.01.31 06:49:18buy0.01usdjpy108.8310.0000.0002018.01.31 06:57:54108.8320001
46556262018.01.31 04:00:37buy0.01usdjpy108.818108.7400.0002018.01.31 04:04:46108.816000-2
46215582018.01.30 16:17:00buy0.01usdchf0.931430.930870.934632018.01.30 17:02:380.9319300058
46131342018.01.30 14:42:21buy0.01audjpy88.00387.86388.0442018.01.30 15:01:1687.954000-49
46003642018.01.30 11:52:05sell0.01audjpy87.79587.92287.6922018.01.30 12:08:3687.922000-127
45991242018.01.30 11:38:52buy0.01usdjpy108.661108.554108.7692018.01.30 12:07:08108.6650004
45785352018.01.30 06:48:39buy0.01usdjpy108.715108.614108.8422018.01.30 07:02:36108.78500070
45465372018.01.29 18:15:23buy0.01usdjpy109.162109.0440.0002018.01.29 18:44:45109.1660004

 トータル -177 (色塗り面倒なので途中でやめた・・・・)



画像
 2-4 トータル損益   

MT4は約定していない指値までいちいち表示するので、ちょっと長くなってしまうんですよ・・・・。なので指値キャンセルの部分は省きました。テキストエディタで余分な行をカットすれば、このように簡潔に出来ます。 タグの閉じ忘れに注意。


 

見立ては正確だったか


 予想:https://mojakouinfotaker.blog.fc2.com/blog-entry-993.html

 概ね、予想通りの動きだったと思います。思ったより上げた感じですか。
 ほぼbuyだったことでも分かると思いますが、この局面、buy優位だと見ておりました。

 尤も、Sellになるかなーなんて見通しを立てたりもしたんですが。割とよく見立てが変わります。


 ただ、序盤でリスクを負ってでも買いエントリーをしておけば優位に立てた局面だなーと思いまして。ちょっとその辺りは悔しい点でした。ちょっとリスクに過剰反応だった。
 



トレード分析を行う

 ドル円 2-4 トレード全体図-min


 ・・・どんどん時間が過ぎていきますね。
 あくまでこれは事後の見立てであり、トレードの時点では未だ右側は出来ていないという事を忘れてはなりません。あくまで、ハラハラどきどき!しながら張ることになりますね。



 2回連続で上に抜けてますね。だから今後も上がるって決まってる訳ではないです。こういう展開になったって事で。こういう目線を常にもっておけば、利益をもっと上乗せしてプラス収支だったかもしれません。 

 




なぜ伸びていったのか?
 
 まず、大きな陽線の真下に、画像のようにライン(赤線)を引いてみてください。
ドル円 2-4 ネックラインとトレード-min


 ・・・という事をやりたかったのでありまして。この時点でそこまで明確な見立ては出来ていませんでしたので、あまり獲れずに無駄が多くなったわけですね。今後の課題です。
 


 ラインブレイクはエントリーのサイン・・・というより、ホールドしても大丈夫~みたいな感じですかね。リスクを承知の上で張らないと有利は獲れないし、早すぎると大損の可能性が高まってしまう。 これがFXの難しい点なのでございます。



 Twitterでこんなツイートもあります(見つけるの面倒だった・・・・)。
 https://twitter.com/Fx_Trader_Style/status/943054592387858433 の画像です。

 https://pbs.twimg.com/media/DRZnCjjUQAAeNYG.jpg 

 これだけで勝てる訳ではありませんが、ツイートを参照しながらトレードをするとよいでしょう。
 今後、大きな下落があるとすれば、このような意識を持っていると備えられるのかな。

 前出の画像では、
長期Sellトレーダーの売り注文決済、直近Sellトレーダーの損切注文により更に伸びていったと解釈できますね。


 補足資料として、他の方がどういう見立てをしていたかを提示しておきます


  https://www.fxtrade.co.jp/market/hitokoe2018_02

 もう一個あったんだけど見つからないorz。当分、長期は売り目線と書いてありました。
 FXってそんなもんですよ(笑)。 今後はそうなるかも知れないですし、それは分かりません。
 
 この局面では、3割程度は考えとくべきだなと思ってました。

 短期予測はともかく、中・長期予測は困難を極めるという訳です。





 余談ですが、日本時間を表示させるのに JPN_Time_Sub を使用しておりまして、設定を上手く調整すると画像のように上手く表示させられます。よく全体を見る方はおススメです。

日本時間の設定例
 MonthはFalse
 TimeIntervalは60 (1時間ごとに表示)になります。
 



 書くのが大変で泣きそう・・・・
 
 余裕があれば、他の通貨でも同様の分析をやりたいところですが。プラスホールド出来なかったんで・・・・
 





波動を分析する



 ここからは、相場の波を徹底的に理解するためのエリオット波動理論の全て を参照しながら詳細な分析を試みていきます。


 何度もWトップを形成し、上昇トレンドの転換(安値更新)を試みていたことが分かります。ドル円 Jan M5 波動分析-min


  別の解釈を試みたもの
  
講座の波動パターンとは微妙にズレてくるというか、その局面における相場参加者の思惑と、前の波形との基準値。ドル円 Jan 4 M5 波動分析B-min
 
 上の画像で、ネック(フィボ)ラインを中心に何度も反発してますね。上ひげの伸び方もどんどん大きくなっていっているのも特徴的です(M15辺りで見てください)。


 どのような線を引くにせよ、ある特定の通貨のある局面では、同じパターンを描くという事がよくわかります。


 こういった展開を適切に読めれば、勝ち切りも容易かなぁと思わなくもないです。優位を取るためには、ベストのタイミングを探らねばなりませんが・・・・。
ドル円 Jan 4 M5 波動分析2-min




 このチャートパターンでは、sellポジはちょっと厳しいと思います。基準になる線に欠ける。買い優勢なので、この後は押し目買い狙いでしょう。ドル円 jan4 M5 波動分析C-min
 


 次節では、このような観点を生かしたトレードをしていこうと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

 FX

     

-   0   Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。