アクセスランキング 2.14 goldで上手く獲れたが指値ロスカットの損失でトータル そのあと儲かって-378 - スポンサー広告FX

直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円(うち手取り11万)、家賃4万円で生活するひつじ人間。モウマンタイ。

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

   

2.14 goldで上手く獲れたが指値ロスカットの損失でトータル そのあと儲かって-378

 ブログパーツ


 ここまでの合計損益は-812円 → -777 →-378となりました。
 小野クンは-300万オーバーでいまも記録更新中です。なので彼よりマシです。
それにしてもよく続くよな感心する。



 

 小野くんぐらいは超えて行かないと話になりませんしね。彼と似たような結果になってしまう方は一から勉強しなおしましょう。動画、おもしろいです。全く勉強にはなりませんが。
 こんなもん作る暇があったら検討しなおせや。


 今回は自分が休日でヒマだという事もあり、有用なツール紹介や、FX以外の記事更新もやろうと思っています。よろしくお願いします。


 ....ほんと、彼みたいになったら終わりですよ?
 


 Gold 売りで満足のいくトレードが出来た(多分)


 Jan 13 gold


 
  1327.99で切上げを見越しつつ、反発を上手く想定して狙えました。会心の出来です。
 この局では両建てしないことに決めてたんですが、記録上は買い打ちあるね・・・・。まあいいか。


 相変わらずスプレッドはキツイです。
 それでもある程度は勝てますけどね。XMのゼロ口座は低スプレッドですが、扱う通貨ペアが限られています。人によってはそっちを使った方がいいかもです。
 全一も使ってたな。

 

 ドル円。0.02で136円取り。どうしても逆張り目線ですね。移動平均線エントリーの方が安全かも知れない。読み切れればいいだけなんですが。
Jan 13 ドル円M1-min

 ボリバンの中線は移動平均です。ボリバンはバンドウォークを上手く読めれば便利でよいインジケーターなので、初心者向きです。安易な逆張りをやめれば、比較的簡単に利益を拾えますよ。


 いろいろありすぎて記録採るのも大変です・・・・自動でログってくれないかな。死ぬんだけど。


 なんか指標っぽい暴落に巻き込まれて、いつもの両建て→つじつま合わせで微損におさえ。
 ドル円も、売り目線が足りなくて損を出してしまいました。決して読めない局面じゃなかったと思うので、今後の課題にします。


 ラストにGPDUSDとUSDCHFで儲けたので+600くらいです。
 なんかだいぶ慣れました。


インディケーターとオシレーターのあれこれ

 主にRSI+Bulls&Bears Power 、ボリンジャーバンドに一目均衡表について体系化していきたいと思います(’多すぎ)。

 ボリンジャーバンドJan 13 ドル円 スクィーズ解説-min
 
 
 値動きがいくら細かくても、基本のロジックは一緒です。落ち切った後にどれぐらい伸びていくかをスクィーズの間に検討しておきます。エキスパンドで大体、3~4倍伸びてますね。
 これを読むのはそう難しくないです。M1~M5をよく見ましょう。
 どの時間足をみるにせよ、規則正しいパターンを示す部分が必ず見つかるはずです。

 1時間足で見つかるパターンが多いですね。



 まず、トレンドの把握ですが、ボリンジャーバンドで重要なのは上下の線じゃないです。
 移動平均線である、中線こそがもっとも重要なのです。中線の傾きが上なら強い上昇トレンド、バンドウォークするほど強いなら、逆張りのチャンスでもありますが、注意深く兆候を見ていく必要があります。まずは、強い下降が起こってレンジ形成するまで待ちましょう。


 この局面のみ練習すれば、そう簡単に負けなくなります。



勝てる、守れる!両建て論

 それと、両建てですね。初心者向けから上級者まで、両建ての扱いを覚えればそんな簡単に負けません。利益を上乗せするにはどこかで切って(ロスカット注文を上手く利用したり)、今度はナンピンをする必要があります。冷静に数量計算して、3~4倍上乗せし、その局面の反対方向に動くポラリティが決して多くない事を認識しつつ、反対方向に動く幅を確実に獲る。

 冷静さと決断力が要求されます。考えてみると高難度かもしれないです。


 両建ては利益を目的とするものではありません。本質は防御であり、むしろ上で利確せず、気長にロスカットを待つ方が確実性が高くなります。



 両建ての例Gold jan 15 両建ての例-min
 
 反対ポジは利確せず、あくまで逆指値で以て下落の兆候とします
 局面によってはかえって利益を圧迫します。予想以上に上がってるな、ブレイクしてるなというときに使います。ナンピンする人が非常に多いですが、ナンピンするぐらいなら両建てしましょう。

 使いこなせば大幅に損失を防ぎつつ、利益を増やせます。


 
 
  

 一目均衡表について

 使いこなせば、そこそこイケます。


 遅行スパンはとかはちょっと反応遅いので・・・



 M5のこの局面が読めると強くなるかなーとGold jan 15 一目均衡表の体系化-min


 もうひと上げあるという認識が持てればいいなと。



オシレーター系は使いどころが読めない

RSIとbears Power-min

 

 むしろポラリティ(値幅?)が高いほど使いづらい印象。

 使えば使うほど外すと思います。むしろ順張り指標かも?


またまだ危険

 という事をみるのに使えるんじゃないでしょうか。ピーク後、上昇幅が弱まったときに打つか、下落が強いときに打った方が確実です。



また修羅場中ですが頑張って生き残ります。


 最近はyoutubeで生配信する人が増えたようですよ。小野や全一等の先駆者の存在ですかねやっぱり。単なるアホなんだけどねあいつら・・・・


関連記事
スポンサーサイト

 FX

     

-   0   Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。