アクセスランキング 3.13 FXのインジケータ・ツール等の紹介 MT4の通知設定 - FX

直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円(うち手取り11万)、家賃4万円で生活するひつじ人間。モウマンタイ。

  

3.13 FXのインジケータ・ツール等の紹介 MT4の通知設定

ブログパーツ
 
 18/3.28 追記
 OneClickClose紹介動画(18.3.11追加)




 +1574 なんとか生き残りプラス です。

 USDCADです。前の節で偉いことになりましたが、結局はプラテンするまで張ることで生き延び、何とか利確出来ました。全一と本質的に変わらんな・・・・


 良かった点は、リスクに臆せず十分に張った事でプラスを獲れた点
  →運の要素も強かったのですが、夜間→朝方であり、心理的にも上がり辛い時間帯だったのではと思っています。
 両建て-損切を上手く使い、証拠金維持率に余裕を持てた事も大きいです。



 今後の展望としては

 「もっとゆったり余裕を持って張る
 「早めに両建てする」 
    事を重視しようと考えています。

 トレード記録もちゃんと付けたいんだけど、そういう便利なツールが無いんだよね・・・・


 OpenOfficeで画像を張りながら付けるのが精いっぱいです

 性格+体力起因ですが、あまり詳細に付けられてないですね。





FXのインジケータ・ツールの紹介


 インジケータは結局のところ相場環境を認識するためのツールに過ぎないので、特別なインジケータを使えば勝てるというものではありませんし、慣れたものを使いこむことで精度や立ち回りが向上する事も多々あります。

 どっちかというと、両建てなどの立ち回り重視になってしまっているのですが、現状はこれでいいかと思ったりもしてます。疲れるし、そんな上手くやる気もないです。追い込まれるほどに妙に器用に立ち回ったりするんですが・・・・自分でもよく分かりませんね。

 時間が経つほど方向性がはっきりして、相場認識が定まってくるので精度が上がるというのはあります。



 裁量トレード練習君 プレミアム http://www.ftlabo.com/EA/MT4TrainingPremium/

 機能は本物だけど、値段はかなりお高い(2万円ぐらい)。MT4のストラテジーテスターに頼る機能であり、本来はもうちょい安くて良いんじゃないかと思われてならない。


 このツール購入と同時に独自の特典を配布しているblogがいくつかあり、選択次第ではちょっとお得になるかも知れない。ちなみに自分はこすぎさん(http://tradelab.info/tradetraining/)の特典を利用してインジケーターを入手する事が出来ました。


 入手した特典
 
・こすぎ流逆張り通知インジケーター 
  - オリジナルロジックによる逆張りカウンター位置でのシグナル通知
      MT4裁量トレード練習君プレミアム」で稼働させた場合、
      逆張りの条件に一致するとチャート更新が自動的に一時停止
 
  ・こすぎ流押目戻り通知インジケーター
       浅い押目、戻りの位置になると、チャート上に矢印、アラーム、メールで通知
       深い押目、戻りの位置になると、チャート上に矢印、アラーム、メールで通知


  ・オシレーター系MTFインジケーター3セット 

 上記に加え
  「Trend sercher」「
Perfect Order-signal」など7つの選択肢の中から選ぶことが出来る(詳細 http://tradelab.info/tokuten)。
  悩んだ末、
MultiCandle-Signal を選択。

 後日、こすぎさんからメールで添付ファイルとして受け取ることが出来る。まだあんまり試してませんが、そのまま買うよりもかなりお得だと言えるでしょう。
 他にもいくつかやっているblogがあるようですが、他の特典よりもお得だと思ってます。



 メール設定もよく届くし、なんか勘でやるより好感触な感じですね。


 メールはgmailですが、セキュリティ設定が面倒なのでyahoo!mailをMT4のメーラーに指定しています。 設定方法:https://autofx-now.com/7953  
 送り先をgmailにすれば通常通りですね@-ᴥ-@。





  ちなみに、
 MT4裁量バックテスター https://www44.atwiki.jp/sbacktester/ の方が安い(
2,500円 税込み)。
購入→ https://www.dlmarket.jp/products/detail/100833

 性能的にもこちらの方が充実していると思います。
 まだ試したことないですが、いずれ比較したいです。
 知ってたらこっちを買っていたと思います。





 「OneClick Close」  https://tasfx.net/2015/10/01/post-5661/
 一括で決済を行ってくれるツールで、無料で使えます。ちょっと動作が重いのと反応しないときがあるので、削除して入れなおしたりしています。
  これの誤動作で損をしたこともあるので、直前まで「自動売買」はオフにしてます。

  紹介動画(18.3.11追加)
   



MT4で約定したときにスマホ側MT4で通知を受け取れるようにする

 これは、MT4で表示されるIDを、スマホ側のMT4で登録するだけで簡単に実現可能です。

 メール設定よりもお手軽でカンタンです。

 MT4は常に起動している状態じゃないと動作しません。



MT4のID

プッシュ通知




 モバイル版MT4に打ち込む

  Screenshot_2018-03-13-16-07-58-min.jpg



 

 


 

 プッシュ通知。指値動かすだけでなります。ちょっと鬱陶しい。
 音の設定も可能でmp3等を指定できます。
 
Screenshot_2018-03-13-16-57-10-min.png

 
 お役に立ちましたらまたweb拍手していただけると嬉しいです<(_ _)>。


・・・・過去記事の熱意を思い出そう。

関連記事
スポンサーサイト

 FX

     

1   Comments

あすぺるピロシ  

再び(;^ω^)

両建てについての意見を一つ(;^ω^)
今までは予期せぬローソク足の逆走を防止するために「両建て」にてポジションと証拠金維持率を保ちながら逆振れた分だけ先に残高を確保して、あとで戻りを期待する、そんな感じだったのですが、ここ数日のEURJPYのチャートで1H毎に交互に近い長さの上下のローソクが出る【短レンジチャート】を見て「これって下手に一つのローソク足(1H)を狙わなくても適当な場所で両建てしておけば行ってこいだからローソクの中央辺りで決まれば無難に一つのローソク足分の利益位にはなるのでは?」みたいなことを考え始めました。でもXMだと少しだけ広めなスプレッドが厄介ですけどね(;^ω^)

実際の所ポジション過多になってしまい、上手く刺さらなかったポジションは放置。でもどこで決済するのかも微妙。でもこれってレンジ相場が勝てない理由にはなりませんよね(笑)
これによって僕は不用意なポジション過多や無駄エントリーを防げるのではと思いました。ってすでに誤爆していますがw。難しい相場はノーエントリーが定石ですが、ポジション連打と一方通行な僕にはこの【両建て検証】はゆとりをもって相場を見られるのではと思ってしまいました・・・。他通貨で補填をやるよりも安全パイな気はしています(;^ω^)

これなら極度な当たり外れは減ります。ロシアンなルーレットではなくなりますが。レンジを抜けそうな時は前回の動画解説を参照に出来そうです。
一斉決済ツール。待っていましたという感じですね。これはどこかで使わせて頂きます。あのクリック決済作業の大変さといったら。ポジション過多を直せよと指摘を受けそうですが。
毎回有益な情報をありがとうございます。(;^ω^)

2018/04/07 (Sat) 00:29 | REPLY |   

Leave a comment