アクセスランキング 多分いろいろ無駄に終わるんだろうなという予感 - 雑談

直列つなぎ。 -とある発達障害者の記録

知識と知識を繋ぐためのblog。 広汎性発達と診断されました。ぜんぜん役に立ってないけど。月収13万円(うち手取り11万)、家賃4万円で生活するひつじ人間。モウマンタイ。

  

多分いろいろ無駄に終わるんだろうなという予感


 いろいろと失敗まみれの人生を今日も送っている。
 今後の計画もあるにはあるが、生産性が低いから殆ど何も出来ていない。twitterの知り合いとかあんま興味なくなってる。 それでも見てるんだから、どっかで甘さがあるのだ。

  リツイート来る → キれる → ブロックでフォロワー外す 

 でずっとやってきたので、自分を拡張したいのに逆行している。割と全力で。

 結局、ツイート見てる時間はほぼ無駄な時間なので、その分を何かに振り分けた方が良い筈なんだが。

 マストドンとかいうサービスがニコニコでやってるらしい。見た感じ、若いのが多そう(引く)。
twitterでの失敗をこっちで生かせればなどと考えてはいるが、まあ極端な形にしかならないに決まっている。例えば、ブロックはしないが他人のフォローもしないといった形で。
 読むと無駄にイラつくから読まないだろうし。


 計画が絶対に必要だ。
 発達障害というレッテルの人間が作る計画というのは、失敗を前提とした計画だ。予定通りにいかないなど毎度の事なので、どれだけ当初の想定とズレてもいいように、遊びを作っておく。(とある魔術)


 なおかつ、どんなに惨憺たる結果であろうとどこかでラインを繋げていき、再評価・再構築を続けていく。blogというのは、そういうやり方に適している。別にwikiでもいいけど。
 wikiも検討したことがあるが、面倒になって頓挫した。


 アメブロでは英語翻訳のblogをやっていたが、きちんと再評価と再構築をして、気が向いたらちょっと学んでみても良いなと思っている。未だに当時の人がblogを続けている事に驚く。


 基本的になんのメリットもないので、オレがblogを続けてる意味ってなんなんだーって感じ。
google検索のインデックスとか狙っても空しい。
 無理して他のblogを読んだりしているが、生産性から全力で遠ざかってるな・・・・。


 一つ言っておきたいのは、自分の人生を記録するためにblogというものはある。誰一人訪れなくなったとしても、かけがえのない人生がそこにある。検索でたまに見つける、更新されなくなったblogなんかを覗くのは、他人の日記を覗くような面白さがある。
 

 だからこそ、常に目的意識は持っておくべきだし、自身で振り返る限りにおいて、無駄なエントリというのもあまりない。アクセス数にこだわる意味は多分ないのだろう。
 

 今日は、過去記事のカテゴライズを少々やっておいた。

関連記事
スポンサーサイト

 雑談

     

0   Comments

Leave a comment